副業/ノマド

サラリーマンの無意識の習慣とノマドの働き方

このところ、学校が再開したり、会社の通勤が平常ベースに戻ったりすることで予想外の事態が起こったりしています。

2つのニュースを紹介します。

Yahoo!ニュース
2日で3回目 UA機が緊急着陸 – Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6364301
3日昼過ぎ、ユナイテッド航空の飛行機が機体トラブルのため成田空港に緊急着陸した。この機体は2日も2回緊急着陸をしていて、2日間で3回目に。搭乗していたのは乗員4人のみで、けがはなかった。

Yahoo!ニュース
休校明け急に運動 骨折相次ぐ – Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6364306
6月に学校が再開して以降、福井県坂井市の病院では骨折と診断される子どもが相次ぐ。新型コロナ感染症に伴う外出自粛と休校で体力が低下したまま、強い負荷のかかる運動をした場合の子どものけがが心配されている。

通常時には普通にできたことができなくなったり、違和感を覚えたりすることがあります。

仕事や学校の活動など何かに取り組むときに頭を使わず進めるということは、日常の場面でも多くあります。朝起きて、歯を磨いたり、何も考えずに家を出て車で会社に向かうなどは繰り返しの行為です。毎日続けている時には問題はないが、期間をおいてやってみるとうまくいかないという経験はないでしょうか。

上のニュースの事象は、非常事態の体制に長く体/意識が慣れている、継続行動から元の通常モードに戻すのに時間がかかってしまう典型的な例だと思います。

このようなことについて、私自身の体験とノマド仕事の特性について触れていきたいと思います。

週末明けと長期休暇明け

サラリーマンの勤務時間として月-金で働いて土日が休みという方が一般的だと思います。そして休み明けの月曜日にオフィスに戻って、仕事するときに、休日モードから平日モードへ戻すために、午前中くらいかけて、時間を調整していることがよくありました。

時間があいていると、目の前にやるべきことがわかっていても、すぐにそれを実行するときに、自分で保存した資料を改めて探したり、不明確な情報をググったり、作業が通常モードよりも効率悪くなるということがよくありました。

土日の休みくらいであれば、半日もあれば、通常に戻れましたが、1週間など長期休暇の後、仕事に戻ると、その日まる一日がモードを戻すために時間がかかったりしてました。

意識せずにやっていることは体が覚えているときは、問題なく実行できますが、その体の記憶がなくなっていると、自分の頭でその手順をたどってみるということが必要となり、絶対的な効率は落ちてしまいます。

サラリーマン仕事とノマド仕事

サラリーマンの仕事をしていると、雑務というものが幅広くあるため意識が分散しています。重要なこと、緊急なこと、期限が近づいていることなど混在した仕事をこなしていく必要があります。

ノマドやフリーランスの仕事は、自分の専門的なことを毎日繰り返して作業しているため、サラリーマンのように雑務に追われるということはなく、作業を淡々とこなすというスタイルとなります。この行為には土日という切れ目もありませんし、あまり長い休暇をとるということもないため、モード切替という時間が存在しない気がします。

そもそも毎日同じ内容のことを繰り返していることで、仕事内容について、ちょっとした違和感に対して、敏感であり、常に改善するネタを考えていく習慣もあわせて持っています。つまり、ノマド/フリーランスは分散作業ではなく、集中作業を繰り返しているプロといえます。

最後に

サラリーマンは多くの雑務をかかえながら、重要なこと、緊急なことなど混在している仕事を無意識で取り組むため、休み明け、長期休暇明けなどからの切替を要するときには、その通常モードが正常に使えず苦労することがあります。

それに対して、ノマド/フリーランスの仕事では、毎日同じことの繰り返しの作業を行い、そのルーティン自体が無意識の中で体が反応して対応することになります。作業をやっている中で少しの違和感があった場合、すぐに改善できることを探し対応するということが習慣化されていて、意識が散漫となることがありません。

同じことを同じ条件で継続していくということに関してはノマド/フリーランスは恵まれた働き方といえます。


かつて、イチローがバッターボックスに入って構えるまでは、同じ姿勢をキープして、いつもと同じバットを握って体制を整えていました。

仕事をする場合でも、毎日自分の基準を持って繰りかえすことでベンチマークを確立することができ、そこからずれている場合は、なんとなく違和感を感じることができます。

ノマドにとっては自分のルーティンを確立するということがパフォーマンスを上げていくスタートになると思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

サブスクリプションサービスからNHK、Netflixを比較してストック型副業収益のヒントに一般にサブスクリプションといえば、Netflix、Amazon Primeなどが浮かびますが、個人向けサービス以外に法人向けにも多くのサ...

 

ABOUT ME
べんきち
東南アジア在住。外資系、国内企業のサラリーマン生活を経験して学んだ仕事への取り組み、働き方、時代の変化への対応などについて、記事を更新します。将来の経済的自由を目指して、人生100年時代を生き抜く知恵を磨いていく過程も発信していきます。