サラリーマンスキルアップ

【サラリーマンの悩み】まとめ: 仕事のストレスが苦痛すぎてツライ

仕事のストレスが苦痛
仕事のストレスに悩む人
仕事のストレスに悩む人
会社の人間関係につかれた….

あっていない仕事でよくミスをしてしまう….

長時間労働で肉体的にキツイ….」

 

このような悩みにこたえていきます。

 

この記事を読むことで自分の仕事のストレスの種類を理解でき、それによる悪影響をどのように避ける行動をとれるかについて、説明しています。

 

ではさっそく見ていきましょう。

 

仕事のストレスの悩みの例

仕事のストレスが苦痛

Yahoo知恵袋や教えてgooにで繰り返し出てくる仕事のストレスについての悩みが以下となります。

責任ある立場のストレス

私は最近仕事場の人間関係が上手くいってない、周りとコミニュケーションとってない、とりずらくなってしまいました。

前はすごく仕事楽しかったのに。私は長く勤めていて、ある程度は責任あ
る立場。
新人で若いならまだ頑張れば取り戻せるけど、ここまできてつまずくと後がない気がして心配です。どうしたらいいでしょう?

 

仕事内容のストレス

仕事内容が合わず、仕事がものすごく嫌です。。
しかし結婚もしており辞める事もできません。この板挟み状態をどう解決したらよいのでしょうか?
仕事中はずーっと気分が沈んだ状態であり、土日も翌週の事を考えてしまい憂うつになります。

 

長時間労働のストレス

長時間労働をしているとやる気がなくなってきます。人と関わるのがおっくうで必要最低限以外しゃべりたくないです。
ほぼ毎日定時の頃は頑張れたのですが、今は頑張る気力が無いです。
どうすればいいでしょうか?

 

将来の収入不安のストレス

真面目にサラリーマンとして働いても、会社からひどい扱いを受け続け、しかも生活水準が一向によくなりません。このままだと将来が不安です。どうすればいいのでしょう?

大きく分けると以下の4つに分けられます。

上司を含めた人間関係のストレス
やっている仕事の内容のストレス
長時間労働のストレス
現在の収入について将来不安のストレス

 

これらについて、のちほど個別の対応先を見ていきます。

ストレスによって現れる現象

このような悩みを抱えたままだと以下のような症状がでて仕事と生活に悪影響があります。

眠る時間が遅くなったり、眠れなくなる

インターネット、ビデオゲーム、テレビなどあっという間に時間が過ぎていくことをダラダラと続けてしまうため、興奮して寝不足になったりします。

 

仕事のことを忘れるために、熱中する対象が必要と感じるようになることもあります。

仕事が夢に出てくる

寝ている時に、昼間に嫌な思いをした仕事のことが出てきて、追い詰められてうなされたりします。

 

無意識的に仕事のことがいつも頭にあるため、完全に忘れることができません。

 

現実と区別がつかなくなって夜中に目覚めることも出てきます。

遅刻することが増える

寝る時間が遅くなったり、夜中に目覚めたりするため、寝不足となり、朝起きるのがつらくなります。

 

また会社に行くのが嫌で二度寝してしまったり、素早く準備することができなくなり、遅れることが増えてきます。

 

身体がだるい・疲れがとれない

睡眠が足りていれば、体は回復しますが、慢性的に寝不足になると、ずっと疲れがとれない状態となります。

 

休みの日に長い時間寝ても疲れがとれた気がしません。

 

休みの日も仕事のことが気になる

仕事のことを忘れたいのに、ずっと仕事のことが気になって、頭から離れない…。

 

「大きなミスをした」「上司にきつく注意された」ということがトラウマとなり、休みの日にも仕事から解放されたという気にならない。

 

ストレスへのそれぞれの対応策

仕事の4つのストレスのそれぞれの対応策について見ていきましょう。

 

上司を含めた人間関係のストレス

同じ部署の上司や同僚には毎日顔を合わせて仕事をしていくことになりますが、サラリーマンの立場を意識すると、仲間外れにされることを恐れて、いいたいことがいえず、ストレスがたまります。

 

ポイントはサラリーマンの立場というポジションとしての発言が会社の中で求められ、個人の立場での発言が難しいという日本の会社特有の文化が影響しています。

 

会議の中で課長の意見に反論できないとか、部署で開かれる飲み会に出たくないけど、でないと悪口を言われるとか、個人の都合での発言がなかなか受け入れられない土壌があります。

 

こちらについては、会社員という立場の本質的な問題となっていて、以下の記事で詳しく紹介しています。

 

人間関係の断捨離
【サラリーマンの悩み】人生と仕事で失敗しない人間関係の断捨離で必要なたった3つの視点一般的に、人の悩みの9割は人間関係というのを聞いたことがあります。実際、Yahoo知恵袋や教えてGooなどの質問サイトでも上位に占めるのが、人間関係についての悩みです。複雑に見える人間関係を3つの視点で単純化していくことで、個別の問題をクリアできます。そして、複雑な人間関係も単純にすることで克服できます。...

 

やっている仕事の内容のストレス

会社で指示されている仕事が自分に向いていなくて、少しやっているだけで消耗してしまうとか、他の人は短時間でできるけど、自分がやると、2倍以上時間がかかるなどがあると自信をなくしてしまいます。

 

日本の会社の場合、個人の適性に合わせて仕事が割り当てられるというより、会社の機械的な割り当てで決まってしまいます。

 

それは3年くらいの周期でジョブローテーションということで別の部署に移るというのが前提なので、とりあえず、3年間はガマンするということが一般化しています。

 

また、最近のジョブ型雇用では、専門スキルが会社の収益に大きく影響して来ているということについて、以下の記事で詳しく説明していますので、参照してみてください。

 

リモートワークで変わるジョブ型へと移行
【サラリーマンの悩み】リモートワークで変わるジョブ型へと移行する有能人材の働き方この記事を読むことで、2020年春から始まったリモートワークの拡大で、社会の構造と働き方の意識の両方が変わり始めまた実態を知ることができます。今まで大企業で一般的だったメンバーシップ型で終身雇用を維持することは、コストがかかります。さらに年功序列の会社では競争力自体を失うことが明らかです。専門スキルを中心とするジョブ型で競争力を維持していかないと、生き残っていくことが難しくなってきていることも併せて説明し、ジョブ型雇用の社会で生き残っていく行動を説明します。...

長時間労働のストレス

サラリーマンの長い労働時間という職場環境は、業種に依存している可能性が高いです。

 

国税庁では毎年、給料についての統計を出していて、その中で給料が低い業種は、「ホテル業」「飲食業」「サービス業」などとなっています。

 

したがって、「ホテル業」「飲食業」「サービス業」のサラリーマンであれば、給料相場が抑えられ、労働時間が長くなる傾向があります。

 

そのような3Kと呼ばれる仕事で抜け出す方法について、以下の記事で詳しく説明していますので、参照してみてください。

 

収入アップして脱3K
【サラリーマンの悩み】収入アップするため、今の仕事の脱3Kは可能か毎日、仕事が忙しく3Kという職場で働いている人にとって、キツイ、厳しい、給料が安いという職場で苦しいことは特定の業種で起こっています。実際にどのようにして状況を良くしたらいいか、悩む方は数が多いです。この記事では、給料が安い業界の特徴、その理由、そして今の環境を抜け出す手段について解説します。...

収入について将来不安のストレス

サラリーマンが将来のお金について心配になるのは、社会情勢が不透明で先行きを見通せないということが影響しています。

 

大企業が大きなリストラを発表したり、トヨタが終身雇用が維持できないと宣言したり、働き方が正社員以外がんどんどん拡大している中で、自分の正社員の立場が将来も維持できるかという不安です。

 

ただ、サラリーマンである以上、勤務時間、働く場所、働く内容については、会社が決めたルールに従って働くという受け身の立場での仕事となります。

 

つまり、自分の将来について、自分が主体的にコントロールして行動しているという実感がありません。

 

常に自分の将来も会社の指示で進んでいく方向が決まっていて、会社の支給する給料という基盤に大きく依存しています。

 

サラリーマンの収入の将来不安については以下の記事で詳しく説明していますので、参照してみてください。

 

サラリーマン将来の漠然とした不安
【サラリーマンの悩み】社会や自分の将来についての漠然とした不安を解消できないサラリーマン生活で自由に選択できない状況では、会社のルールに従って受け身で仕事することしかできません。将来の不安をなくし、自分の人生をコントロールすることを選択すると、自分主体の人生を始めることができるます。...

まとめ:【サラリーマンの悩み】仕事のストレスが苦痛すぎてツライ

サラリーマンの悩みの多くは、人間関係、仕事内容、長時間労働、収入の不安の4つに大まかに分かれます。

 

そのようなストレスをかかえて解決の糸口が見えない場合、日常生活にも支障をきたすような現象が出てくるので、早めに対応する必要が出てきます。

 

長期的に自分の未来の生活がサラリーマンをしていくこととどのように折り合いをつけるか判断していくことが必要です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
べんきち
東南アジア在住。外資系、国内企業のサラリーマン生活を経験して学んだ仕事への取り組み、働き方、時代の変化への対応などについて、記事を更新します。将来の経済的自由を目指して、人生100年時代を生き抜く知恵を磨いていく過程も発信していきます。