サラリーマンスキルアップ

【サラリーマンの悩み】今の会社/仕事の将来が不安で未経験の仕事にチャレンジしたい

サラリーマン
サラリーマン
「今務めている会社や仕事の将来について考えたときに、自分のやりたいこととあっていない気がしている….

未経験の仕事にチャレンジしたいと思っているが、自分の年齢学歴転職回数などが引っかかって採用の対象外となっている気がして悩んでいて….

未経験の仕事で自分のスキルアップすることにもチャレンジしたいが、どこからはじめていいか….」

 

このような悩みに答えていきます。

 

この記事を読むことで、未経験の仕事にチャレンジしていくときに気になっている自分自身の年齢、適正、会社との相性などどのように見つけていくかを理解できるようになります。

 

ではさっそく見ていきましょう。

 

会社/仕事についての方向性が見えない

毎日、通勤電車に乗って、同じ時間に会社に通って、いつもと同じ上司や同僚の顔をみて仕事をするというのが通常のサラリーマンの日常風景です。

 

上司から指示されたことを期限に遅れないように仕上げたり、突発的な緊急用件を頼まれたり、自分の決められた仕事以外にも雑用として仕事を振られたりします。

 

私もかつて新人のころ、新しく仕事を覚えようとして取り組んでいるとき、上司からいきなりの割り込みの業務命令が来ました。

 

午後からお偉いさんのミーティングのスケジュールがあるから会議室を掃除して、プロジェクターの設置、動作確認とイス、机の準備するようにと。

 

スキルに結びつかない仕事を振られてせいで、仕事を覚えるのに時間がかかっていました。

 

頼むから、自分の仕事に集中させてくれよ、という思いがありましたが、それはついにかなうことなくどんどん雑用を振られる日が続きました。

 

そのような日々を送っていると、雑用が仕事の中心となって自分の仕事としてのスキルが身につかないとか、特に会社からは期待されていないと感じてました。

 

そしてレベルの低い仕事ばかり指示されるなど自分の理想としていた仕事とかけ離れていくという経験をしました。

 

また、会社の業績も新規顧客がどんどん増えて会社が活気に満ちているというのではなく、昔からの顧客に同じようのものを買ってもらっているような会社では、業績を計画通りに伸ばしていける会社というイメージを持つことは難しいです。

 

そのように会社の将来、自分の将来について現状では何かを変えていくということがイメージできないと感じているサラリーマンも多く見受けられます。

 

資格も得意なこともない未経験の自分を雇ってくれるかの不安

新卒での仕事だったり、仕事についてまだ経験の浅い時期には、今やっている仕事とは異なる未経験の仕事をやってみたいと感じるサラリーマンは多いです。

 

資格や得意なことも持っていない自分で大丈夫なのかという不安は付きまといますが、実はそのような未経験者を雇う会社にも以下のようなメリットがあります。

 

1 幅広い業界からの経験を活用できる
2 スキルよりも人物重視で選べる
3  採用対象が広く、人数を確保しやすい
4 スキルアップしたいというやる気のある人材が集まる

 

上記のような理由がある場合、特に資格や得意なことがない場合でも採用可能な会社はたくさんあります。

 

ただ、募集しているタイミングが合うかどうかという運の面もあります。

 

年齢、学歴、転職回数などがネックで採用してもらえるかという心配

未経験の仕事の場合、20代の人だけが対象だったりするのかという質問はよくありますが、多くの会社では30代であっても未経験で受け入れています

 

高卒、専門学校卒、大卒などさまざまな学校の経歴がありますが、東証一部の企業でない限りは、幅広い学歴の人材を受け入れるところがほとんどです。

 

実際の募集要綱では大卒となっていても専門学校卒で受け入れているところも実際にはあります。

 

転職回数についても会社を辞めた理由がきちんと説明できるのであれば、あまり問題にならないと思います。

 

実際に5回の転職歴があっても成功した30代のサラリーマンの事例があります。

 

未経験の仕事についての悩みの実例

ここでは実際に未経験の仕事についての質問サイトに投稿されていた例を抜粋しています。

 

歯科技工士から未経験の仕事希望

 

今年30歳で歯科技工士をしていますが転職を考えています。

30歳で未経験の仕事に就くのは大変だと思いますが、経験10年目にして、これから歯科技工士をやていくと考えるだけで頭が痛くなります
転職するべきか技工士を続けるべきかかなり悩んでいます。専門職を長年やってきてから、転職をされた方踏みとどまった方のご意見お聞かせください。

 

営業未経験から営業希望

 

営業という仕事について経験者の方、教えて下さい。
私は、転職活動中です。
営業職も視野に入れてますが未経験なので不安があります。
元々ガンガン働くタイプでも無いし、口達者でも無いので、飛び込み営業はやりたく無いです
ルートなら出来そうな気もしますが、あくまで想像なので不安は拭えません。
以前、ノルマ無しの電話営業をバイトでしましたが、成績悪いと出勤日を減らされるという仕組みでした。経験者の方、営業の良いところや悪いところ、向き不向き、楽なところやキツイところを教えて下さい

 

正社員から看護師希望

 

現在、正社員でサラリーマンしてますが、今年度いっぱいくらいで退職して、正看護師になるための学校に通おうかと考えています。自身、准看も未経験です。最寄の看護学校は三年制のようです。しかし、私は20代後半の男です。この年代からの挑戦は遅いのでしょうか?どなたか経験談があればお願いします。

 

未経験から経理職希望

 

29歳未経験から経理になるにはどうすれば?
簿記3級や2級は意味ある?

実務で事務経験等もなく、かなり厳しいのはわかっています。
ですが、どうしても経理の仕事をしたいのです。

現在は簿記の資格もありませんが、未経験で簿記3級を取得して派遣か正社員可能でしょうか
それとも、2級か1級なら未経験でも転職可能でしょうか?

もし経理として転職できれば、仕事をしながらさらに上の公認会計士か税理士の資格を取得するつもりです。

 

いずれの質問も今の会社ではやりたいことができないため、別の分野でスキルを身につけたいというチャレンジの姿勢が見えます。

 

チャレンジしたいのは自分を変えたいという気持ちの現れ

未経験にチャレンジしたいというのは、現状の自分をなんとか変えていきたいという前向きで気持ちがあり同時に新しいスキルを身につけていきたいという希望を持つサラリーマンです。

 

先ほどのヤフー知恵袋のいくつかの例にもありますが、すべて今自分が持っていないスキルを身につけて伸ばしていきたいという気持ちを持っている方がほとんどです。

 

今の会社にとどまっても自分でコントロールすることができない現実の中では、自分が動けることから何かを始めるほうが前向きで、自分主体的に取り組みができます。

 

コントロールできないことで消耗するより、自分が行動して自分の今を少しでもコントロールできるようにしていきましょう。

 

転職活動をサポートしてくれるサービス

未経験の仕事についてはその業界にあっているかどうか、面接でどのようなことを聞かれるか、どんな人が向いているかということを知っている人の話を聞くのが一番早いです。

 

ただ、いきなり、自分のこれまでの経歴をうまく説明したり、どのように履歴書、職務経歴書を書けばいいかを知らない人に聞くことに抵抗があるという人が多いです。

 

その場合は、以下のオンラインでの適職判断を受けてみるというのはどうでしょうか。

 

オンラインで簡単な質問に答えていくことで、適職、適正、市場価値などを詳しく教えてくれます。

 

転職はミイダス-価値を見いだすアプリ
転職はミイダス-価値を見いだすアプリ
開発元:MIIDAS CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

頼りになる業界/業種に詳しい専門のプロ

こちらは実際に業界人材の専門のプロからのアドバイスを受けられるサービスです。

 

実際に幅広い経歴の人材の面識がある経験を積んだプロのアドバイスは貴重です。

 

具体的には

最新の求人情報の提供
面接、履歴書の記入専門家アドバイス
面接のスケジュール設定
年収交渉その他の相談

 

長年の実績から求人情報、多くの業種別コンサルタントをそろえて、膨大な求人情報から最新のものをお届けできます。

 

スピード重視の幅広い企業への転職は↓こちらから

無料の転職支援サポートはリクルートエージェント

 

最後に 【サラリーマンの悩み】今の会社/仕事の将来が不安で未経験の仕事にチャレンジしたい

今の会社では何かを変えていくことが難しく、仕事についてもスキルアップしていくことを真剣に考えるサラリーマンは増えています。

 

ただ、不安要素として、自分の年齢、転職回数、資格や得意なことがないとか感じて踏み出せないという方も多く見受けられます。

 

実際には未経験を受け入れる会社にも人物重視で採用できるというメリットがあり、たくさんの求人があります。

 

まずはオンラインで、仕事の適性診断を受けてみたり人材エージェントにコンタクトしてみるのはいいスタートになります。

 

収入アップして脱3K
【サラリーマンの悩み】収入アップするため、今の仕事の脱3Kは可能か毎日、仕事が忙しく3Kという職場で働いている人にとって、キツイ、厳しい、給料が安いという職場で苦しいことは特定の業種で起こっています。実際にどのようにして状況を良くしたらいいか、悩む方は数が多いです。この記事では、給料が安い業界の特徴、その理由、そして今の環境を抜け出す手段について解説します。...
ABOUT ME
べんきち
東南アジア在住。外資系、国内企業のサラリーマン生活を経験して学んだ仕事への取り組み、働き方、時代の変化への対応などについて、記事を更新します。将来の経済的自由を目指して、人生100年時代を生き抜く知恵を磨いていく過程も発信していきます。