サラリーマンスキルアップ

【サラリーマンの悩み】失敗しない転職: 未経験でIT業界の仕事を見つけるには

未経験でIT業界への失敗しない転職
未経験でIT企業へ転職希望の人
未経験でIT企業へ転職希望の人
「異業種からIT企業へ転職したいが、情報が少ない….

仕事の内容に関係なく、IT企業の未経験でも採用されやすい仕事につきたい….

プログラミングなどを独学で勉強しているが、現場の経験がない場合、未経験でIT企業への転職は可能か….」

 

このような悩みにこたえていきます。

 

この記事を読むことで、以下のことが理解できますので、最後まで読んでいただければ行動に移すことができます。

 

•IT企業への転職が増えている理由
•未経験でもIT企業への転職が可能な理由
•IT企業への転職で必要な行動とそのサポート

 

結論から言いますと、未経験でもIT企業への転職はいくつかの注意点を守って、活動する必要があります。

 

また、職種によっては、スキルレベルのハードルが異なりますので、どの職種を選んでいくかについても慎重に選ぶことが大切です。

 

ではさっそくみていきましょう。

 

失敗しない転職: 異業種からIT業界への転職が多い理由

リモートワークの普及などの影響もありますが、IT業界へ異業種から転職希望する人が多くなっています。3つの理由がありますので、個別にみていきます。

 

業界が成長している

サービスの提供がインターネット、モバイルアプリを通して提供されることがほとんどあらゆる企業で起こっていて、すそ野の広いIT業界として成長を続けています。

 

インターネット、モバイルインフラ、インターネット広告、情報サービス、金融決済サービス、検索サービスなど例を挙げるときりがありません。

 

今までリアルでしか提供できなかったものが、インターネットを通して提供されるように新しいサービスが拡大し続けています。

 

食事の配達サービス、旅行の予約サービス、携帯が自分を証明するIDになったりすることもその一例です。

 

外資系を中心に高待遇が多い

Google、Apple、Facebookなどサービスのプラットフォームを提供する会社、そのサービスを支えるサービスプロバイダーなど新しい技術を提供する会社の多くが外資系の会社です。

 

そこで働くエンジニアをはじめ、営業担当者の待遇も日本企業よりも高給の条件で働く人が多く、日本企業の年功序列の要素はありません。

 

自由で柔軟な文化で働きやすい

会社の同僚が仕事で残っている場合は帰りづらく、仕事がなくても残っているという経験した人が多いと思います。

 

外資系では基本定時で帰るというのが普通の働き方です。周りの状況で空気を読んで合わせるということはなく、仕事とプライベートの区別が明確になっています。

 

失敗しない転職: IT業界で重視されるスキル

IT業界は成長して変化しているため、以下の3つのスキルが求められます。

 

新しいことを学び続けようという意欲と姿勢

IT業界では技術の進化により、サービス内容、インフラなど多くの環境が変わっていくスピードが速いため、新しいことをどんどん吸収して学んでいく姿勢が必要です。

 

古い技術にこだわっていると、業界で生き残っていけないため、IT技術提供する側で働く人間も進化していく姿勢は必須スキルです。

 

個人的関心を仕事に取り組む主体的な行動力

会社から仕事を与えられる受け身の姿勢ではなく、自分の関心でやってみたいことを仕事に取り入れて主体的に取り組むことが評価されます。

 

やりたいことに取り組んでいると、その分野でのエキスパートとして認められます。

 

数字に苦手意識を持たず、いまより改善していく習慣

IT企業は外資系会社が多く、決算を3カ月ごとに業績を管理しています。

 

その期間で現状の業績を伸ばしていくために、取り組む内容を細分化して、うまくいったこと、改善すべきことを数字で管理していきます。

 

今やっていることをより改善していくための活動を収監することが求められます。

 

失敗しない転職: ハードル低めのおススメの職種

未経験者でも求人が多いIT企業の職種は以下の2つです。

 

IT営業

IT営業は、情報/業務システムやソフトウェアの導入、Webを活用したマーケティング、Webサイトやコンテンツ制作など、ITビジネスに関連する営業活動を行う職種です。

 

営業のスキルだけでなく、取り扱う商品やサービスに関する専門的な知識が求められるので、営業職の中では少し専門性の高い職種といえます。

 

テクニカルサポート/ヘルプデスク

社内または社外のユーザーからのアプリケーション/サービス/ネットワーク関連の問い合わせに回答したり、トラブルが発生した際に障害切り分け等の対応をする仕事です。

 

コールセンターでのサポート・ヘルプデスクの仕事は、未経験の方でも就業しやすい職種です。

 

最近は電話なしのチャットサポートも増えています。

 

失敗しない転職: ハードル高めスキルのIT企業での職種

以下のエンジニア系はスキルレベルが高く、未経験者にはハードルが高いです。

クリエイティブ系はエンジニア系ほどのスキルレベルではありませんが、そこそこ専門スキルが求められます。

 

エンジニア系-システム開発職

プログラム言語等を用いて、アプリケーションを開発する仕事です。

 

パッケージ製品・社内システム・通信制御系等の分野があり、上流と呼ばれる概要設計・要件定義・基本設計、それ以降の詳細設計・プログラミング、テスト、導入支援などの役割分担があります。

 

エンジニア系-サーバ・エンジニア職

サーバ機器の設計・構築・設定・運用・保守を行う仕事です。

 

機器の選定/設計/OSインストールといったサーバ構築と、障害発生時に復旧対応する運用保守・監視の役割があります。

 

ウィルス対策やサイバー攻撃に備え、セキュリティ対策を強化することも大事な役割の一つです。

 

エンジニア系-ネットワークエンジニア職

ネットワークのシステム構築や保守管理などを行う仕事です。

 

主な役割としてネットワーク設計、構築、監視・運用の3つに分かれます。

 

ネットワーク設計については、設計・提案能力と、ヒアリング力やプロジェクト推進能力なども必要になります。

 

クリエイティブ系-Webデザイン、Webサイト運用/管理職

ポータルサイト、企業サイト、スマホアプリ、ECサイト等、幅広いWebページの制作を行う仕事です。

 

WebサイトのデザインをするWebデザイナー、Webページの原案に合わせてプログラムをコーディングしWebサイトとして仕上げるWebコーダー、要件のヒアリングから詳細設計書を作成するなど、Web全体の進捗を管理するWebディレクション等の職種があります。

 

IT業界未経験転職で注意すべきこと

IT業界が未経験の場合、知っておくと、スムーズに転職活動することがありますので、ここにあげておきます。

 

IT業界未経験でも挑戦可能な理由

開発など専門スキルを要する職種でも未経験OKな求人があります。

 

日々デバイスやソフトウエアは機能拡張され、サービスの発展やメンテナンスのために、常に人手が必要となるため、求人数が多いということが大きな要因のひとつです。

 

もし未経験での入社が不安な場合は、社内研修の充実している企業を探してみましょう。

 

中途採用でも数カ月かけて開発言語の研修をしているような企業も中にはあります。

 

IT業界未経験者が仕事に従事するまでに必要なこと

実際にIT企業に入りプロジェクトに参加するためには、知識だけでなく現場での経験が必要となります。

 

未経験OKの求人といっても、希望職種における最低限の知識は必要になります。

 

職場で説明してもらったことがすぐに理解できるような基本事項や、指示されたことを調べながら対応できるレベルの現場対応力があると、実務を通してスムーズに経験を積むことが期待できます。

 

転職エージェントからのサポート

特に未経験の場合、最新の求人情報や実際の採用の難易度など現場の情報を収集することで苦労します。

 

以下のような転職エージェントを活用いただければ、業界に強いプロがサポートしますので、一度コンタクトされることをおすすめします。

 

未経験/スキルなしから外資系へキャリアアップ【doda】

客観的なスキル、特性の判断でスキル不足の場合でも応募可能な求人を数多く紹介できます。

 

未経験であっても、仕事への取組みの姿勢、今までの実績を上げてきた経験を評価してもらえる会社でのキャリアアップが可能です。

 

未経験/スキルなしの場合は↓こちらから

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

グローバルな専門職/に特化【JAC Recruitment】

これまでの経験で積み上げた専門スキル、管理スキルを活かして、より待遇の良い求人情報をそろえています。

 

グローバルな専門職/の転職は↓こちらから

海外で通用するキャリアが欲しい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

 

スピード重視の大手外資系企業への転職といえば【リクルートエージェント】

長年の実績から求人情報、多くの業種別コンサルタントをそろえて、膨大な求人情報から最新のものをお届けできます。

 

スピード重視の大手外資系企業への転職は↓こちらから

無料の転職支援サポートはリクルートエージェント

 

それぞれのエージェントには得意分野がありますが、独自案件を抱えることも最近は多くなっていますので、複数登録して、同時並行して活動を進めるのが賢明です。

 

まとめ: 【サラリーマンの悩み】失敗しない転職: 未経験でIT企業の仕事を見つけるには

IT業界は業界全体が成長しているため、未経験者でも応募できる求人があります。

 

IT業界は、技術の進化が速いので、常に新しいことを学んでいく姿勢が求められます。

 

募集している企業の最新の求人や採用の実際のレベルは公開されていないことが多く、転職エージェントを活用することがおすすめです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

IT企業に限らず、外資系会社への転職については以下が参考になります。

英語を武器の転職
【サラリーマンの悩み】TOEIC800以上で英語を武器にして、外資系転職に失敗この記事を読むことで、1.英語を武器とした転職は難しい理由。2. 英会話は重視されず、読み書きの英語の方が重視される会社での実態。3.英語を伸ばしたい場合は、日本人がいない環境が必要という3つのポイントが理解できます。業務のスキルを重視するか、それとも英語自体を重視するかによって、転職活動の方向性は変わってきます。...
ABOUT ME
べんきち
東南アジア在住。外資系、国内企業のサラリーマン生活を経験して学んだ仕事への取り組み、働き方、時代の変化への対応などについて、記事を更新します。将来の経済的自由を目指して、人生100年時代を生き抜く知恵を磨いていく過程も発信していきます。