サラリーマンスキルアップ

【サラリーマンの悩み】最速でスキルアップするための習慣/質問の仕方はあるか

スキルアップするための質問の仕方

スキルアップで悩む人
スキルアップで悩む人
「仕事でのスキルアップするために、どこからはじめていいかわからない….

人手不足で周りに仕事で尊敬できる人がいないため、教えてもらう人がいない….

雑用ではなく、専門スキルを身につけていく方法がわからない….」

 

このような悩みに答えていきます。  

 

この記事を読むことで以下の内容が理解できます。

 

•自分の長期ゴールに合ったスキルの選択の仕方
•短期のゴールを達成していく習慣の確立方法
•フィードバックによって行動の調整

 

結論を先に言いますと、長期ゴールを自分の希望から設定し、それに必要となる小さな短期ゴールの達成を積み上げていくことで、最終的に長期ゴールが達成できるようになります。  

 

ではさっそく見ていきましょう。  

 

スキルアップするための方法についての悩み事例

新卒で仕事に就いたときまたは転職して新しい仕事に就いたとき、仕事に慣れるまで結構苦労した経験はありませんか。  

 

特に新卒の場合は、同期がたくさんいる関係もあり、同じ同期の中で習得に時間がかかったり、呑み込みが悪かったりすると自分が特別に劣っているような気がして、あせります。  

 

また、研修の中でくだらない質問をしたことにより、恥をかきたくない中で、質問の仕方がわからないと戸惑います。  

 

以下ではスキルアップに関しての5つの悩みの事例から悩みの共通点をみていきましょう。  

アフターファイブ後のスキルアップ目指す

30代は未来を見据えつつ、仕事または仕事のスキルアップのためにアフターファイブを余暇としてとらえないで、ガムシャラに努力すべきでしょうか?
去年から単身赴任をして、仕事もプライベートも余裕ができて、特に私生活のほうで趣味がなかったので、色々チャレンジしてます!しかしながら将来を見据えた勉強、スキルアップのための仕事の勉強等は疎かにしてます。 30代は趣味等アフターファイブよりも、がむしゃらに未来を見据えつつ仕事又は仕事のスキルアップのための勉強に集中したほうがいいでしょうか?

 

医療事務でのスキルアップに迷い

医療事務の仕事でスキルアップするには??? 今、クリニックで受付の仕事をしていいます。仕事はまだ始めて1か月もたっていません。医療事務の講座修了し今のクリニックを紹介していただき働いています。実際、講座で勉強したこととはあまり関係のない仕事で、以前の仕事で接客をしていたので受付の採用になりました。
今のところ結婚する予定もなく1人で生きていくことも考えています。医療事務の仕事に将来性はあるのでしょうか?スキルアップしていくためにはどうすればよいでしょうか。

 

頻繁な異動で専門スキルが身につかない

仕事におけるスキルアップについて質問です。私は、技術職で仕事をしております。しかし、組織異動が多く、専門スキルが1人前になる前にまた別の仕事にうつります。組織は、集団業務でやるものと思いつつ、コアスキルが今のままで良いのか不安になることがあります。
強みにはある程度、自信はありますがやはり周りの助けや協力がなければ自分1人では何もできないのではないかも思うこともあります。皆さんは、どのようにスキルアップを考えていますか?

 

自宅でのスキルアップ方法

自宅で仕事に関するスキルアップの勉強ってどうやればやる気が続くのでしょうか? 私は仕事ができません。そのため、少しでもスキルアップの勉強したり、やった業務を復習するべきなのですが、仕事のことを考えるのが苦痛でなりません。始めてもすぐ怠けてしまいます。いつまで経っても仕事ができないクズのままです。最近では仕事が苦痛で、出勤前に不安で吐き気がするようになってしまいました。
これ以上職場に迷惑はかけたくない。でも仕事が大嫌いで仕方ない。だけどスキルアップしなきゃと堂々巡りです。

 

経理でのスキルアップ

経理のお仕事、スキルアップをする為には…?現在、派遣社員として経理事務の仕事をしています。派遣での経理経験は5年、資格は簿記2級を持っています。
いずれは一人で年次決算までの処理ができるようになりたいと思っているのですが、派遣社員として任せてもらえる業務内容は雑務的なことが多く、スキルアップをするためにはどうしたらいいのか悩んでいます。
スキルアップの為に転職をしたいと思っても、経験値が足らず現状と変わらない業務内容の求人しか見つけることができません。 自分のスキル、経験値を上げたい場合、資格の学校などの実務研修や社会人向けのセミナーなどに参加する方法が一番有効でしょうか。

 

共通しているのは、仕事でスキルアップしたいと考えているが、実際にどのようにはじめていいかわからないため、あせって行動ができないという状況です。

 

長期ゴールに向けたメタスキル

自分の将来の方向性を決めるために2つのメタスキルが大切です。  

 

それぞれ個別にみていきます。  

 

自分の将来の方向性にあった範囲をきめる

一般的に会社では特別な専門性を身につけることは期待されていません。  

 

会社はジョブローテーションに次々と経験してもらうことを前提し、仕事が振られていきます。  

 

そういった気まぐれに振られる仕事は自分の進みたい方向性と違っている可能性があります。  

 

まず、どの方向に進みたいかという将来の方向性を決めて、それに必要なスキルに集中して取り組むように決めることが大切です。  

 

どの方向性に進んだらいいかを迷った場合にはIT業界がおすすめです。  

 

理由は、成長しているため、給料が高めに設定されているのと、仕事の種類が数多く存在するため選択肢が多いからです。  

 

自分の将来は会社が決めるのではなく、あなたが決めることです。  

 

個別の会社のスキルよりもどの企業でも通用するスキルを優先

一般的に会社で教えられる内容はその会社での独自のルール/手順の細かい部分が毎日の業務での取り組む内容となります。  

 

実際の仕事は、その会社でしか通じない内容がほとんどであるため、他社では使えないものです。  

 

自分の中で仕事内容が他の会社でも通じることなのかを常に確認しながら、一般的に通用することを優先して仕事をしていくことが大事です。  

 

会社を離れても評価されるという自信が持てれば、自分がやりたいこととして主体的に取り組むことが増えてきます。

 

短期ゴールを達成する習慣確立スキル

目の前にある目標を達成していくというのは、ある意味習慣であり、慣れてい来るとコツがわかってきます。  

 

その2つのスキルを個別にみていきます。  

 

人に聞く前にやってみる/調べる姿勢

仕事でわからないことが出てきたときに、人に聞く前にやることがあります。  

 

自分で調べてやってみることです。  

 

調べるというのは習慣であり、習慣の積み重ねで大きく差がつくスキルです。  

 

これは他人の時間を奪わず、かつ自分の時間の短縮にもなり、一番効率的な方法です。

 

疑問は人に聞く前に自分で調べましょう。    

 

自分の得た結果(フィードバック)に基づく具体的な質問

仕事を経験している人にとって起こる可能性が低いことを細かく聞いて来る質問は時間の無駄だと感じることが多いものです。  

 

基本何かを人に聞くときには自分でやってみてもしくは調べてみて何か結果を得た後に具体的に聞くことが時間短縮になるだけではなく、相手の時間を奪わないという気遣いもあることから、親身になって答えてもらえることになります。  

 

仕事については、漠然とした疑問は漠然として答えしか返ってこないので、自分がやってみてどうなったかの結果を踏まえての質問をするようにしてください。  

 

うまくいかないという結果になってもどの部分がうまくいっていないのか、次回はどこを変えていくべきかということが自分で考えることができるようになります。

 

まとめ: 【サラリーマンの悩み】最速でスキルアップするための習慣/質問の仕方はあるか

新しい仕事に配属されると、自分以外の人がとても優秀に見えますが、自分にとってキャリアを築くのは自分の意思決定であり、優先度も自分で決めることができます。  

 

自分の将来を見据えて長期の視点から方向性を決めるメタスキル短期の目標を達成していく習慣確立のスキルがあります。  

 

人に何かを聞く前に自分がどこでつまっているのかを具体的に、簡潔に説明できる習慣を持ちましょう。  

 

相手の時間を大切に思う人は、相手が答えやすいように質問する準備で具体的な質問をすることで、質問の仕方自体が評価されます。

 

英語ができない外資系企業への転職
【サラリーマンの悩み】英語ができない自分でも外資系企業へ転職したいこの記事では英語のレベルが高くない人が外資系への転職することは可能か、実際に転職活動に必要な準備はどんなことか、多種多様な外資系企業へのどのようにしたら効果的に求人情報を収集することができるかなどの疑問に答えます。一般に実力主義といわれて、厳しいイメージを持つ人が多いですが、働いている人はおおむね、日系企業よりもノビノビ快適に働いているケースが多い実態にも触れます。...
ABOUT ME
べんきち
東南アジア在住。外資系、国内企業のサラリーマン生活を経験して学んだ仕事への取り組み、働き方、時代の変化への対応などについて、記事を更新します。将来の経済的自由を目指して、人生100年時代を生き抜く知恵を磨いていく過程も発信していきます。